肥後本妙寺熊本震災復興

お申し込みは申込用紙をダウンロードしていただきましてFAXか郵送をお願いいたします。折り返し詳細のご案内と確認の連絡をいたします。

玉垣建立寄進奉納のご案内

 

本妙寺は天正十三年加藤清正公が父君清忠公追善の為大阪に建立されたのが始まりです。その後、天正十六年清正公肥後の太守になられ、.同十九年本妙寺が熊本城のお城の中に移されました。

慶長十六年加藤清正公が亡くなられると、御遺言により現在地に浄地廟本殿、御廟所が.造営され、後に本妙寺もまた移転し菩提寺として護持されてまいりました。

さて、今回の熊本地震では当寺も仁王門胸突雁木、本妙寺加藤清正公記念館、清正公銅像、浄池廟石垣、多数の石灯籠、その他諸堂も被害を受けております。これらの復旧に合わせ浄地廟本殿から清正公銅像につづく参百段の石段等に玉垣建立の御寄進奉納を受け付ける運びと相成りました。

そこで、この事業を成し遂げるために、加藤清正公崇敬の皆様をはじめ、関係者、諸団体、有志の方々にご協賛をお願いする次第です。

現在、熊本地震をはじめ世情は大変厳しいものがありこのようなことをお願いすることは誠に心苦しいものがありますが、肥後本妙寺の護持する

浄池廟が加藤清正公永鎮の霊場として、未来永劫一層の崇敬を集め、多くの人々の安寧をかなえ続けていけますように、なにとぞご理解ご支援を賜りますよう切にお願い申し上げる次第でございます。

平成二十八年八月吉日

肥後 本妙寺

 

 

 

860-0072 熊本県熊本市西区花園4-13-20

肥後本妙寺寺務所

電話096-356-1411(午後5時まで)

FAX  096-356-8110